白梅学園大学/白梅学園短期大学

発達・教育相談室

発達・教育相談室

 

「地域対話型発達相談をめざして」

次の様なことで悩んでいませんか?

kouryu_center5.jpg<園や学校の先生方>

 

  • 集団活動・遊びに入ってこない
  • 何度言っても同じことを繰り返す
  • 意思疎通がうまくいかない
  • 落ち着きがない
  • 学習面での心配がある・・・等

<保護者の方>

 

  • 大人が言っていることが分かっていない
  • ことばの発達がゆっくりかもしれない
  • 友達とうまく遊べていないかもしれない
  • いつもそわそわして目が離せない
  • 勉強面でついていけない・・・等

まずは、お電話、メール、FAXでお問い合わせください。 専門の相談員が対応します。

 

開室日:月・火・水・木 10:00~16:00

 

発達・教育相談室の支援及び活動内容

相談

大学周辺地域にある園や学校の先生、保護者の方の発達・教育相談に応じます。


訪問相談:

相談員が園や学校現場へ訪問し、相談をお受けします。(1日10,000円)

 

個別相談:

来室いただき、保護者の方の相談を受けます。お子さんの発達を丁寧に捉え、特徴にあった関わり方を考えていきます。必要時には発達検査・知能検査を行います。

1回の相談(1時間程度)で2,000円です。状況に応じて、複数回の相談になる時もあります。

 

Q1 相談はどのように進んでいくのですか?

ご相談の内容によって異なりますが、大まかな流れは以下の通りです。お子さんの様子に応じて、保護者の方とご相談しながら、進め方を決めさせていただきます。まずはお電話でお申込みいただき、ご不明な点はご相談ください。

 

advisory-office-flow01.png

 

Q2 発達検査や知能検査を受けることはできますか?

 

各種の知能検査・発達検査を実施することができます。検査によっては実施できない場合があります。検査を実施する場合は以下のような流れになります(検査によって異なります。詳細はご相談ください)。結果の報告のさいに、報告書をお渡しいたします。

 

advisory-office-flow02.png

 

2.研修会・勉強会の開催

園や学校、専門機関の先生方を対象に、子どもの発達や障害、保育・教育・連携等について、理解を深め、互いに学びあえるように、研修会や勉強会を開催しています。現地に赴いて、研修講師もいたします。

ご相談ください。

 
 

研究

園や学校、専門機関の先生方と共同し、より有効な支援のための研究をします。
そこでの知見を地域に還元していきます。

 

advisory-office-img01.jpg

お申込み方法について

1.電話での申込み

下記の番号までご連絡ください。簡単にご相談内容をお伺いの上、初回の面接日のご相談をいたします。

 

※出張等で電話に出られない場合があります。留守番電話にお名前、ご連絡先を入れてください。

折り返しご連絡いたします。1週間以上折り返しがない場合は、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

 

 

2.メール・FAXでの申込み

下記メールアドレス、FAX番号へ①保護者氏名、②お子さんの氏名、年齢(学年)、③連絡のつきやすいお電話番号、④簡単なご相談内容、をお書きいただきお送りください。

電話、またはメールで初回面接日のご相談をさせていただきます。

相談内容によっては、お電話で質問、確認等をさせていただく場合がございます。

1週間以上折り返しがない場合は、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

 

※メールでのご連絡の場合、e-soudan@shiraume.ac.jp からのメールを受信できるようにしてください。

※メール、電話でのご相談はできません。相談申込みのみにご利用いただけます。

 

問い合わせ先

〒187-8570 東京都小平市小川町1-830
白梅学園大学附属白梅幼稚園内
地域交流研究センター2F

発達・教育相談室
TEL/FAX 042-348-2008

E-mail e-soudan@shiraume.ac.jp

 

pagetop