白梅学園大学/白梅学園短期大学

【大学】各教員ページ

子ども学科

村上 博文 准教授

 

murakami3.jpg

出身大学・大学院

東京大学大学院教育学研究科博士課程(満期退学)

 

専攻分野(研究課題)

教育人間学、保育学

学位

修士(教育学)

 

主な担当講義

保育原理、教育原理、保育者論、保育内容総論、教育・保育課程論など

 

 

資格 小学校教員免許(専修)、中学校教員免許(2種、数学)
現在の研究テーマ

メディアと人間形成、園の担い手に関する研究、0歳児保育、ゆらぎと保育、保育環境と子どもの育ち

研究キーワード メディア、担い手、0歳児保育、ゆらぎ、保育環境
主な論文・著作・研究業績

[論文]
・「直接体験と電子メディアを通じた体験との違い-雰囲気を感じる体験に注目して-」『子ども社会研究』11、11-112、2005
・「乳児保育の環境条件と子どもの変化-保育室の空間構成に関するアクションリサーチ(自由遊び時間)-」『ベビーサイエンス』9、46-63、2009
・「乳児保育室の空間構成と“子どもの行為及び保育者の意識”の変容」『保育学研究』第50巻第3号、64-74、2011 ※共著
・「遊びにおける自然の魅力-変化・誘発・創出という観点から-」『日本自然保育学研究』第1巻第1号、15-24、2018


[著作]
・『こどもの環境づくり事典』日本建築学会編、青弓社、30-37他、2014
・『乳児の遊びを支える保育実践と保育者の専門性-テーマでみる保育実践の中にある保育者の専門性へのアプローチ-』中坪史典編著、ミネルヴァ書房、66-77、2018
・『乳児保育の理論と実践』阿部和子・大方美香編、90-115、光生館、2019

所属学会・社会的活動

[所属学会]
・日本保育学会

・日本乳幼児教育学会

・日本教育学会

・日本子ども学会

・日本赤ちゃん学会

・こども環境学会など


[社会的活動]
・富士市子ども子育て会議会長(2013-)

・富士宮市公立保育園次世代リーダー研修講師(2011-)

・静岡県保育連合会キャリアアップ研修講師

・高大接続連携活動講師(静岡県立静岡東高校等)

・静岡県内公立こども園等研修講師(2011-)

・教員免許状更新講習(2013-)

・子どもとの保育の未来空間(主宰)

趣味・特技 テニス、旅行
ホームページ
受験生・学生へのメッセージ

保育者はとても素敵な仕事です。保育者になる夢を実現するために、大学にて子どもや保育、そしてそれらをめぐる社会、さらには世界の状況など、より広く、より深く学んでいきましょう。また「子どもとは…」「保育とは…」「保育者とは…」という問いを大切にし、保育者を目指して自らの生い立ちを振り返りながら学び続けていくなかで、自分が理想とする、自分らしい保育者像を模索してほしいです。

pagetop