白梅学園大学/白梅学園短期大学

【大学】各教員ページ

発達臨床学科

江上 園子 准教授

 

egami1.jpg

出身大学・大学院

早稲田大学
九州大学大学院
お茶の水女子大学大学院

 

専攻分野(研究課題)

発達心理学

 

学位

博士(人文科学)

 

主な担当講義

発達心理学・学校臨床論

 

 

現在の研究テーマ ・母親の養育信念と養育態度
・成人女性の親としての発達
・乳児期ならびに幼児期の社会性
・児童期の感情理解と感情調整
研究キーワード 家族・ジェンダー・社会的認知・感情
主な論文・著作・研究業績

【著作】

『母親の「母性愛」信奉-実証研究からみえてくるもの-』江上園子(2015) ナカニシヤ出版 
【論文】

『「母性愛」信奉傾向が夫婦関係と養育態度に与える影響-父親と母親の「母性愛」信奉傾向の交互作用に着目して-』 江上園子(2013)教育心理学研究, 61, 169-180.
『キャリア志向女性における出産前後の「母性愛」信奉傾向の変容』江上園子(2017)発達心理学研究, 28, 154-164.

所属学会・社会的活動

日本心理学会

日本教育心理学会
日本発達心理学会

日本保育学会

趣味・特技 居酒屋巡り
受験生・学生へのメッセージ 子どもについて広くかつ深く学べる本学は、子どもだけではなく人間という存在に興味がある方なら満足していただけるはずです。「発達」していくのは子どもだけではありません。皆さんくらいの青年も私たち大人も、日々発達していく生き物なのです。本学で、人という存在の奥深さや幅広さを一緒に追究していきましょう。
pagetop