白梅学園大学/白梅学園短期大学

【大学】各教員ページ

家族・地域支援学科

田中 真衣 講師

 

tanaka1.jpg

出身大学・大学院

日本女子大学人間社会学部社会福祉学科
オックスフォードブルックス大学院社会政策学専攻
上智大学院総合人間科学研究科社会福祉学専攻

 

専攻分野(研究課題)

社会政策、児童家庭福祉

 

学位

博士(社会福祉学)

 

主な担当講義

社会的養護原理、地域福祉の理論と方法、地域まちづくり論

 

 

出身地 東京都
現在の研究テーマ 市民社会構築に向けた公私関係論
研究キーワード 社会政策、家族支援、公私関係、子ども虐待予防
主な論文・著作・研究業績 【論文】
「障害福祉行政の現況と将来」金原出版、雑誌「小児科」、2016年
「市民社会における公私関係分析―福祉サービス供給におけるパートナーシップ政策の可能性について」上智大学博士論文、2014年
「日本における児童保護に関する社会的対応の変遷-占領期」上智社会福祉専門学校紀要、2012年
「日本における行政とNPOの協働の現状-三重県『My Treeペアレンツプログラム』事業の検証から」日本地域福祉学会『日本の地域福祉』、2009年
「近年における英国児童虐待の展開過程とその諸相-何に問題があったのか、システムの問題と人間の問題」上智大学『上智大学社会福祉研究』、2008年
「保育所における第三者評価のあり方-日英比較を通して」子ども家庭福祉学会『子ども家庭福祉学』、2007年
【報告書】
「市民参加型の福祉事業に対する共同募金を中心とした民間寄付システムの開発に関する調査研究」厚生労働省社会・援護局社会福祉推進費補助金(共著)、2010年
「千代田区がもつ経済・教育・交通・福祉・文化等の民間特性を活かした支援・協力システムのモデルづくりの検討-企業・大学の人的資源を活用した次世代支援モデルの開発とファミリーサポート」千代田学(共著)、2009年
【雑誌】
「医療的ケア児に関する国の施策」東京法規出版『地域保健』、2017年
「子供を支えるネットワーク-医療的ケアが必要な障害児の支援に関する保健、医療、福祉、教育等の連携の一層の推進について」東洋館出版社『特別支援教育』、文部科学省初等中等教育局特別支援教育課編、2017年
「重症心身障害児ケアの最前線~制度・施策の動向から実践まで」日本訪問看護財団機関紙『ほうもん看護』、2015年
【テキスト】
「子ども家庭福祉」光生館(共著)、2019年
「社会的養護I・II」光生館(共著)、2019年
「相談援助」光生館(共著)、2011年
所属学会・社会的活動 「所属学会」子ども家庭福祉学会、日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、
「社会的活動」特定非営利活動法人SomLic代表
趣味・特技 ハワイの文化を学ぶこと
受験生・学生へのメッセージ なぜ勉強して、なぜ働くのかという自分なりの意味をみなさんが見つけられるよう、授業やその他の時間を通じてサポートしていきます。
pagetop