白梅学園大学/白梅学園短期大学

【大学】各教員ページ

発達臨床学科

飯野 雄大 特任講師

 

noimage.png

出身大学・大学院

東京都立大学大学院人文科学研究科

 

専攻分野(研究課題)

発達心理学、教育心理学、発達臨床

 

学位

修士(心理学)

 

主な担当講義

幼児理解と教育相談、発達臨床質的方法

 

 

出身地 東京都小平市
現在の研究テーマ 障害児に関わる人々の日常的葛藤と対処に関する研究
研究キーワード 発達障害、日常的葛藤、折り合いづけ
主な論文・著作・研究業績

【論文】
広汎性発達障害児を持つ母親の就学支援に対する認識―インタビューを用いた探索的検討― 世田谷区立総合福祉センター紀要 19 22-42 2010年
【著書】
共著 ディスコースの心理学―質的研究の新たな可能性のために 2015年

共著 仲間とともに自己肯定感が育つ保育―安心のなかで挑戦する子どもたち 2013年
共著 臨床発達心理学の基礎(シリーズ臨床発達心理学・理論と実践) 2011年
共著 
発達障害児・気になる子の巡回相談―すべての子どもが「参加」する保育へ 2009年

所属学会・社会的活動 日本発達心理学会、日本教育心理学会、日本特殊教育学会、日本保育学会、日本心理学会
趣味・特技 食べ歩き、子どもと遊ぶことが好きです
受験生・学生へのメッセージ 子どもやその家族に関わっていくためには、自分の世界だけではなく、様々な世界を知り、イメージできることが大切です。理論と体験を通してそんな力を養っていけることが学生の特権です。少しでもそのお役に立てればと願っています。
pagetop