白梅学園大学/白梅学園短期大学

各教員ページ

発達臨床学科

西園 マーハ 文 教授

 

西園マーハ文 .png

出身大学・大学院

九州大学医学部医学科

慶應義塾大学医学部大学院医学研究科

 

専攻分野(研究課題)

精神医学、社会精神医学

 

学位

医学博士

 

主な担当講義

精神医学、心理面接法演習

 

 

現在の研究テーマ 摂食障害、産後メンタルヘルス
研究キーワード 摂食障害、産後メンタルヘルス、思春期、ライフサイクル、セルフヘルプ、患者教育
主な論文・著作・研究業績

〔著書〕
・『生活しながら治す摂食障害』女子栄養大学出版部 単著 2004年
・『摂食障害-心と身体のケアアドバイスブック』精神看護出版 単著 2005年
・『摂食障害のセルフヘルプ援助~患者の力を生かすアプローチ~』

    医学書院 単著 2010年
・『産後メンタルヘルス援助の考え方と実践~地域で支える子育てのスタート~』岩崎学術出版社 単著 2011年

・『摂食障害治療最前線:NICEガイドラインを実践に活かす』中山書店 単著 2013年

・『摂食障害:見る読むクリニック』星和書店 共著 2014年
〔論文〕
・「The prevalence of eating pathology and its relationship to knowledge of eating disorders among high school girls in Japan.」Euro Eat Disord Rev 2004年
・「The role of self-report questionnaire in the screening of post-natal depression in central Tokyo:A total community sample survey. 」 Social Psychiat Psychiat Epidemiol, 2004年
・「ダイエットはやめましょう」はなぜ効かないのか?: 摂食障害領域の予防学.日本社会精神医学会雑誌 2008年
・「What are the top five essential features of a high quality eating disorder service? A comparison of the views of US and UK eating disorder sufferers, carers and health professionals.」 Euro Eat Disord Rev 2011年

・「摂食障害の治療戦略と薬物療法」臨床精神薬理 2015年

・「摂食障害と思春期」子ども学第3号 2015年

・「摂食障害と自己愛」精神療法 2015年

・「NICEガイドラインの概要と日本の臨床への応用」精神科臨床サービス 2015年

・「APAの治療ガイドラインの紹介とわが国への適用」精神科臨床サービス 2015年

・「日本における摂食障害の過去・現在・未来」そだちの科学 2015年

・「摂食障害における病識」精神科治療学 2015年

〔その他〕

[DVD]

・「青年期の精神障害.精神医学を学ぶ方へ:精神疾患・障害の基礎知識 第9巻」医学映像教育センター 2015年

[座談会]

・「明日からできる摂食障害の診療」精神科臨床サービス 2015年

[コメント]

・「2:受身性を必要とする治療が能動性のきっかけになる経過について.事例検討」精神科臨床サービス 2015年

[学会・教育講演]

・「シンポジウム 対人関係の病と文化「摂食障害と対人関係」」第22回多文化間精神医学会 2015年

・「[教育講演]NICEガイドラインの概要と日本での応用の可能性について」第19回日本摂食障害学会 2015年

[学会・一般演題]

・「大学生女子に対する過食行動調査-EDI-2およびBITEを用いた3年間の前向き研究-」第19回日本摂食障害学会 共著 2015年

・「精神科病院における摂食障害治療①摂食障害入院プログラムがもつ精神療法的側面に関する考察」第19回日本摂食障害学会 共著  2015年

・「精神科病院における摂食障害治療②摂食障害に関する、群馬病院職員の意識調査」第19回日本摂食障害学会 共著 2015年

・「精神科病院における摂食障害治療③単科精神科病院で神経性やせ症を診る-その工夫と限界-」第19回日本摂食障害学会 共著 2015年

・「精神科病院における摂食障害治療④摂食障害デイケア開始における困難-関われなさをめぐって」第19回日本摂食障害学会 共著 2015年

[専門職向け講義・研修]

・「摂食障害の病理の理解と治療 日本小児保健協会研修会」 2015年

・「地域における産後のメンタルヘルス 宮城県子ども総合センター母子保健福祉研修」 2015年

・「ガイデッドセルフヘルプ 第13回摂食障害治療研修」 国立精神・神経センター精神保健研究所 2015年

・「地域における産後メンタルヘルス 府中市母子保健研修」 2015年

・「摂食障害のこころと身体 白梅学園大学発達臨床心理セミナー2015」 2015年

・「[講義・研修]摂食障害の病理の理解と治療の考え方.看護師のための社会精神医学セミナー」日本社会精神医学会主催 2015年

・「摂食障害の治療-ガイデッドセルフヘルプの考え方を参考に- つくばアカデミーオブサイカイアトリー(TAP)」2015年

・「地域における産後メンタルヘルス.~発見と援助~文京区母子保健研修」 2016年

・「妊娠期からの子育て援助 中央区要支援家庭研修」2016年

・「摂食障害に関する学校と医療のより良い連携のためのマニュアル作成について」厚生労働省「摂食障害の診療体制整備に関する研究班」ゲートキーパー研修委員会 2016年

[一般、患者家族向け講演]

・「知っておこう.ママの心の健康について」中央区月島保健センター 2015年

・「摂食障害と結婚、妊娠、出産.」EATファミリーサポートの会 政策研究大学院大学 2015年

 

所属学会・社会的活動

・日本精神神経学会

・日本社会精神医学会(理事、雑誌編集委員)
・日本摂食障害学会(理事)
・日本スポーツ精神医学会(評議員)
・日本児童青年精神医学会(理事)

・日本周産期メンタルヘルス研究会(顧問)
・日本公衆衛生学会
・日本学校保健学会
・多文化間精神医学会
・新宿区「親と子の相談室」担当医

趣味・特技 ピアノ、音楽鑑賞、読書、美術鑑賞
ホームページ  
受験生・学生へのメッセージ 皆さんが将来出会う人々は多種多様です。人間理解のために無駄な勉強は一つもありません。好奇心を広く持って勉強しましょう。
pagetop