白梅学園大学/白梅学園短期大学

【大学】各教員ページ

子ども学科

市川 奈緒子 准教授

 

市川奈緒子.png

出身大学・大学院

東京大学文学部、東京大学大学院教育学研究科

 

専攻分野(研究課題)

発達臨床

 

学位

教育学修士

 

主な担当講義

発達心理学、障害児保育、施設実習指導

 

 

現在の研究テーマ 障害を持つ子どもと家族を支える地域支援・地域連携
研究キーワード 発達支援、家族支援、発達障害
主な論文・著作・研究業績

〔著書〕
・『発達障害の心理臨床』 共編 有斐閣
・『子どもの社会的発達』 共著 東京大学出版会
・『保育相談支援』 共著 北大路書房

・『児童生徒理解の教育心理学』共著 ナカニシヤ出版

・『保育の心理学ワークブック』共著 建帛社
〔論文〕
・『高等教育機関における発達障害を持つ学生支援の現状と課題』 「白梅学園大学・短期大学紀要」

・『不登校に関する一考察~発達障害との関連から見えてくるもの~』「白梅学園大学・短期大学紀要」

・『読み書き障害のある子どもに対する支援~学校における「今すべき」支援とは~』「白梅学園大学・短期大学紀要」

〔その他〕

児童心理1003号 特集 子どもの「よさ」を見つける 「空気のよめない子どもに学ぶ」 2015.5 金子書房

所属学会・社会的活動

日本発達心理学会
日本発達障害学会
日本教育心理学会
小平市小中学校チーフ巡回相談員
小平市特別支援教育専門家委員会委員
社会福祉法人正夢の会非常勤職員・スーパーバイザー

臨床心理士・臨床発達心理士

趣味・特技 卓球、茶道
ホームページ  
受験生・学生へのメッセージ 学問というのは「自分を作る」ことだと思います。さまざまなことに触れ、知り、考えることの1つ1つが自分自身を育てます。みなさんがどのように自分を自分らしく花開かせるかとても楽しみにしていますし、教員としてせいいっぱいのエールを送っていきたいと思います。
pagetop