白梅学園大学/白梅学園短期大学

【大学】各教員ページ

発達臨床学科

小保方 晶子 准教授

 

noimage.png

出身大学・大学院

慶応義塾大学
お茶の水女子大学大学院

 

専攻分野(研究課題)

発達臨床心理学

 

学位

博士(人文科学)

 

主な担当講義

 発達心理学、学校臨床論、非行心理学

 

出身地 千葉県
現在の研究テーマ 中学生の非行傾向行為に関する研究
研究キーワード 非行傾向行為 親子関係 友人関係
主な論文・著作・研究業績 〔論文〕
・「中学生の非行傾向行為の先行要因--1学期と2学期の縦断調査から」心理学研究 2006
・「親子関係・友人関係・セルフコントロールから検討した中学生の非行傾向行為の規定要因および抑止要因」 発達心理学研究 2005
・「中学生の非行傾向行為と抑うつ傾向との関連」 心理臨床学研究 2005
〔著書〕
・「非行のリスク要因としての家族-心理学の立場から」渡辺秀樹・竹ノ下弘久編著 『越境する家族社会学』学文社 2014
所属学会・社会的活動 ・日本心理臨床学会
・日本心理学会
・日本発達心理学会
・日本質的心理学会
・日本犯罪心理学会
・日本臨床心理士会
・日本教育心理学会
趣味・特技 映画鑑賞、読書
受験生・学生へのメッセージ 他人を理解し接する上で、自分を理解していることは、大事なことだと思います。授業を通して、一緒に考えていけたらと思います。
pagetop