白梅学園大学/白梅学園短期大学

【大学】各教員ページ

子ども学科

平賀 明彦 教授

 

平賀明彦.png

出身大学・大学院

一橋大学大学院社会学研究科

 

専攻分野(研究課題)

日本近現代史

 

学位

博士〔社会学〕(一橋大学)

 

主な担当講義

ヒューマニズム論、人間研究演習A、博物館実習

 

 

現在の研究テーマ 課題1:1920年代~戦時期の農業と農政
課題2:農本主義の源流と農村統合のメカニズム
課題3:地域の歴史を紐解く手法
研究キーワード 近現代 歴史 地域
主な論文・著作・研究業績 〔著書〕
・『社会科の授業-地域の景観から歴史・社会を読む』白梅学園短期大学教育・福祉研究センター 単著
・『戦前日本農業政策史の研究』 日本経済評論社
・『新潟県の百年と民衆』野島出版
・『15年戦争史』青木書店
・『近代農民運動と支配体制』柏書房
所属学会・社会的活動

・歴史学研究会

・歴史科学協議会

・日本史研究会

・政治経済学・経済史学会

・歴史学会

・新潟県史学会

・新潟県南魚沼郡六日町町史編纂委員会委員
趣味・特技 Nゲージ三国志スポーツ観戦 クラシック鑑賞
近代西洋絵画鑑賞
ホームページ  
受験生・学生へのメッセージ  歴史は暗記科目ではありません。細かい年代や事件、人物などにとらわれず、時代の大きな流れを見つめ、その変化をとらえることで、それぞれの時代の特徴、すなわち時代像が見えてきます。そして、その変化のダイナミックな動きを追うことで、今に至る歴史的過程が浮き彫りになり、現在がより深く理解できるようになります。このような歴史の学び方を習得して欲しいと思います。
pagetop