白梅学園大学/白梅学園短期大学

卒業生の声

卒業生からのメッセージ

 

社会での活躍が期待される先輩たちからメッセージをいただきました!

 

他の卒業生の声も「入試情報サイト」で掲載中! 

 

border1.png

 

 

sub-f_incumbent1.jpg社会福祉士としての技術を高めていきたい。


[高齢者施設相談員]社会福祉法人 横浜市福祉サービス協会 K.Tさん

子ども学部 家族・地域支援学科 卒業
東京都・東京電機大学高等学校出身

社会福祉士国家試験合格

 

「相談援助実習」でお世話になった福祉事務所では、多くの現場を見ることができ、大学で学んだことをさらに深めることができました。今後は、就職先が行っているさまざまな事業を通じて、社会福祉士としての自分の技術を高めていきたいと思います。

 

border1.png

 

 

sub-f_incumbent2.jpg福祉や保障を学ぶ上で白梅は最適の環境。


[高齢者施設職員]社会福祉法人永春会 特別養護老人ホーム秋桜 Y.Kさん

子ども学部 家族・地域支援学科 卒業
東京都・都立久留米西高等学校出身

 

授業は福祉について興味深いものが多く、将来の夢を実現させるために一から多くのことを学べました。また、在学中は現場を体験できる機会もたくさんあり、自分から積極的に学びにいく姿勢の大切さを知ることができました。

 

border1.png

 

 

sub-f_incumbent3.jpg授業の中には将来につながるヒントがたくさん眠っている。


[障害者施設職員]社会福祉法人太陽福祉会 日の出太陽の家 K.Tさん

子ども学部 家族・地域支援学科 卒業
東京都・都立東大和高等学校出身

 

 「相談援助演習」の授業がきっかけで、障害者支援施設の職員になる道が拓けました。しかし就職自体が最終的な目的ではないので、利用者の生活が一生涯よいものであるための力添えができるよう頑張りたいと思います。

 

border1.png

 

 

sub-f_incumbent4.jpg頑張れば夢を実現できる環境がここにはある。


[小学校教諭]東京都 公立小学校 K.Yさん

子ども学部 家族・地域支援学科 卒業
東京都・東亜学園高等学校出身

 

小学校の先生になるために、大学の充実したカリキュラムはもちろん、学外では東京都教師養成塾に通って頑張りました! 同じ志の仲間が近くにいることで、自分の目標がはっきり見え、充実した4年間を過ごせました。

 

border1.png

 

 

sub-f_incumbent5.jpg障害も個性のひとつであると多くの人に広めていきたい。


[障害者(児)施設職員]社会福祉法人 いたるセンター K.Tさん

子ども学部 家族・地域支援学科 卒業
長野県・県立野沢南高等学校出身

 

障害を持った人を「障害者」にしてしまうのは、「健常者」。障害を持った人が一人ではできない部分を支援することで、障害をマイナスとして捉えるのではなく、個性として捉えてもらえるような支援を行っていきたいと思います。

 

border1.png

 

 

 

 

 

pagetop