白梅学園大学/白梅学園短期大学

在学生の声

在学生の声

 

入試情報サイト「Shiraume Navi」に、1年生へのインタビューを掲載しました! 詳細はこちら

 

幅広いフィールドでの活躍をめざし、福祉を学びます。

 

current-student-f.jpg

 

福祉について幅広く学んでみたい。入学前は、そんな漠然とした思いでしたが、実際に現場で活躍されている専門の先生のお話はとてもおもしろく、学びを深めていくうちに関心がさらに広がっています。

 

また、白梅は現場を体験できる実習も多く、私もこれまで2年間で2度の介護福祉士実習を経験。現場には認知症や障害に苦しむ利用者の方が多く、とても印象に残りました。最初は上手くコミュニケーションが取れずに介護の難しさを痛感しましたが、いい意味で慣れてきて利用者さんのことを知り、楽しくコミュニケーションが取れるようになったときは嬉しかったです。

 

実習での経験があったことで、今は認知症の理解についてもっと深く勉強したいと感じているところです。入学当初のぼんやりした思いが少しずつ形になってきて、これからさらに関心を広げ、自分にできることを探していきたいと思います。

 

他の在学生の声も「入試情報サイト」で掲載中!

 


20141031_001.jpg社会福祉士とスクールソーシャルワーカーの資格を持って公務員(福祉職)をめざします。

cherry_min.jpg N.Kさん   子ども学部 家族・地域支援学科 3年

           (山梨県・県立都留高等学校出身)

 

児童虐待や非行など困難な問題を抱えた子どもたちの役に立ちたいと思い、白梅に入学しました。授業は実践的な内容が多く、「相談援助演習」では学生同士で実際の援助を体験、みんなで話し合うことで相談スキルを高めることができました。将来は都道府県の福祉職か児童相談所の相談員になれればと考えています。

 

 

 


20141031_002.jpg社会福祉士の資格を持って児童福祉分野での活躍をめざします。

cherry_min.jpg Y.Hさん   子ども学部 家族・地域支援学科 2年

           (新潟県・県立新潟東高等学校出身)

 

社会福祉士資格の合格率が高く、授業も実習など充実しているのが白梅の魅力だと思います。また先生と学生の距離が近く、常に先生方が学生一人ひとりを気にかけてくださいますし、少人数なので学生同士もすぐに仲良くなれました。この恵まれた環境の中で資格を取得しながら、児童福祉の分野へ羽ばたいていきたい ですね。

 

 

 

 


20141031_003.jpg社会福祉士と小学校教員の資格・免許を持って小学校の先生をめざします。

cherry_min.jpg M・Eさん   子ども学部 家族・地域支援学科 2年

            (千葉県・県立千葉女子高等学校出身)

 

小学校の先生になる夢を実現するために、この学科に入学。社会福祉士の資格も取得して教育現場を取り巻く周辺領域も学び、さまざまな視点で子どもの幸せに関われる教員になりたいと思っています。そのために授業はもちろん、ボランティア活動や他学科の学生との交流などにも積極的に参加して学びを深めています。

 

 

 

 


 

 

pagetop