白梅学園大学/白梅学園短期大学

実習ガイド

実習ガイド

 

保育園・幼稚園や学校で教諭としての指導力を養うとともに、心理学がどのような場面で活かされるかを確認できる貴重な場となります。
発達臨床学科独自の視点を持つことで、より多くの収穫が得られる実習となります。

 

 

発達臨床学科の"演習&実習"の特徴

 

幼稚園・小学校の実習とは別に、特別支援学校実習を履修できるのが特色です。「実習指導センター」の専門的な指導を受けて、障害を持つ子どもへの教育方法、授業計画の立案などの実際を経験。特別支援学校教諭1 種免許状の取得につながります。

 

sub-c_practice1.png

 

演習

基礎的な心理学実験や研究方法の演習科目を通して心理学の基本を身につけます。またインターンシップでは、企業や学校での職業体験を通して将来の目標を明確にすることをめざします。

 

実習

将来就きたい仕事をできるだけ明確にしつつ、目的意識の高い実習につなげていきます。大学で学んだ心理学が、幼稚園や小学校の現場でどのように活かされているかを、実際の体験を通して振り返りつつ、さらに学びを深めていきます。

 

 

心理学基礎(1~2年)

 

sub-c_practice2.jpgまずは子どもたちと向き合い、

心理に関わる知識を深めます。

 

1、2 年次では、まず心理学の基礎を固め、さまざまな角度から心とその働きについての理解を深めます。生涯にわたる心の発達、心理的支援のあり方を理解した上で、それぞれの実践の場へとつなげていきます。

sub-c_flowArrow.png

演習・実習(3年)

 

sub-c_practice3.jpg幼稚園実習[教育実習(3年次)]

 

実習前後のフォローが充実しているから安心です。

 

幼 稚園教育の実際を学ぶため、見学・観察から参加・指導までを順次、体験します。担当教諭の指導を受けながら教育の補助的な仕事に参加し、専門知識や技能を 学んでいきます。実習前の園見学や、実習後の発表会・反省会など、事前・事後の指導を充実させていることが本学の特徴です。

sub-c_flowArrow.png

演習・実習(4年)

 

sub-c_practice4.jpg小学校実習[教育実習(4年次)]

 

現場を実際に体験し、実践的な知識・指導技術を学びます。

 

4年次に、小学校で4週間の教育実習をします。小学校における現場を実際に体験することで、小学校教諭として必要な専門知識・基本的指導技術などを身につけていきます。教職指導担当の教員が実習先を訪問し、学生へのアドバイスをするなど、きめ細かな指導をしています。

 

 

特別支援学校実習[教育実習(4年次)]

 

さまざまな障害について、理解を深めることができます。

 

特別支援学校において、授業見学、授業補助などを通し、特別支援教育の実際について学びます。授業計画の立案や、障害児の学習と活動へ実際に参加し、教育方 法について実践的に学びます。実習を通して、さまざまな障害についての基礎的な知識・理解を深めるだけでなく、専門性も身につけていきます。

 

 

sub-clinical-top_bnrmenu01.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu03.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu02.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu04.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu05.png

sub-clinical-top_bnrmenu06.png

 

 

pagetop