白梅学園大学/白梅学園短期大学

卒業生の声

卒業生からのメッセージ

 

4年間で学んだ、子どもたちの幸せにつながる発達・心理支援の方法。
それらを糧に多様なフィールドに羽ばたいていった先輩たちからメッセージをいただきました。

掲載内容は、取材当時の情報です。

 

他の卒業生の声も「入試情報サイト」で掲載中! 

 

border1.png

 

 

sub-c_incumbent1.jpg楽しいことも大変なこともすべて含めて充実した4年間!


[幼稚園教諭]学校法人北山学園 ろりぽっぷ幼稚園 R.Nさん

子ども学部 発達臨床学科 卒業
東京都・大妻中野高等学校出身

 

4年間はあっという間でした。文化祭では実行委員会の代表を務めたり、「図画工作」の授業ではポリ袋を使ったファッションショーをしたり、想い出もたくさん! 実習はとても大変でしたが、改めて子どもが好きと実感できました。

 

border1.png

 

 

sub-c_incumbent2.jpg多くの仲間といろいろなことにチャレンジする気持ちが大切。


[小学校教諭]東京都 公立小学校 D.Wさん

子ども学部 発達臨床学科 卒業
東京都・都立南平高等学校出身

 

ワンキャンパスの白梅だからこそ、たくさんの人と密にふれあい、自分を成長させることができました。勉強、サークル、ボランティアなど、何でもチャレンジして、打ち込めるものが見つかれば大学生活はきっと何倍も充実すると思います。

border1.png

 

sub-c_incumbent3.jpg自分から積極的に動けばやりたいことが見えてくる。


[障害児施設職員]社会福祉法人武蔵野会 すぎな愛育園 M.Iさん

子ども学部 発達臨床学科 卒業
東京都・東海大学菅生高等学校出身

 

入学前から特別支援に興味がありましたが、大学の授業や課外ボランティアでいろいろな経験をするうちに、より具体的な将来像を見つけられました。やりたい気持ちを大切にすれば、何でも実現できる大学だと思います。

 

border1.png

 

 

sub-c_incumbent4.jpg大変なことを乗り越える度に思い出が増え、成長できた。


[児童館職員]社会福祉法人 新栄会 Y.Sさん

子ども学部 発達臨床学科 卒業
東京都・都立府中高等学校出身

 

子どもへの学びと並行して学園祭の実行委員を務めました。うまくいかないこと、悩んだこともたくさんありましたが、助け合いをすることの素晴らしさを学びました。仲間たちとともに思い出に残る4年間を過ごせました。

 

border1.png

 

 

 

sub-clinical-top_bnrmenu01.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu03.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu02.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu04.png

 

sub-clinical-top_bnrmenu05.png

sub-clinical-top_bnrmenu06.png

 

 

 

 

pagetop