白梅学園大学/白梅学園短期大学

実習ガイド

実習ガイド

 

普段の学びの成果を確かめ、新しい発見や出会いにもつながる演習&実習。
子ども学科では、実習前から保育・教育・福祉の現場を訪れる機会が用意されており、現職の方や、子どもたちから多くのことを学びとることができます。

 

 

子ども学科の"演習&実習"の特徴

 

子ども学科は1 年次から現場の空気にふれる機会が多いのが特徴。たくさんの子どもとふれあい、実際に働く方々の仕事ぶりを観察し、指導にも参加できる実習は、夢・目標を再確認しながら、自分をさらに高めるきっかけにもなります。

 

sub-ch_practice1.png

 

演習

1年次から子どもがいるさまざまな現場に出向き、子どもとそこで働く人たちの観察を通して学び合っていきます。2年次から本格的に始まる実習も目的意識を持ってスムーズに取り組めます。

 

実習

めざす取得資格・免許や将来の進路に応じて、幼稚園、保育所、小学校実習などを行っていきます。見学や観察を中心とした実習から指導に参加する実習まで段階的に行われます。初めての実習でも、「実習指導センター」がていねいにサポートします。

 

 

特別演習(1~2年)

 

sub-ch_practice2.jpg現代子ども学特別演習

[現代子ども学特別演習Ⅰ・Ⅱ(1年次9月~2年次7月)]

 

教育・保育をめざす一員として訪問する初めての現場。

 

「現代子ども学特別演習」は1 年次に、事前学習を重ねた上で小学校と保育園訪問をします。学んだことについて個別にまとめ、仲間とともに話し合い、発表します。2 年次には6 か所(小学校、幼稚園、保育園、特別支援学校、障害児通園施設、子育て支援現場)から2 か所選択して、計8日間訪問し、継続体験します。現場では教職員の方々の力を借りながら、子どもと関わり合うことや職務内容について学びます。学内では教員も加わり、事前学習や演習で得たことを仲間とともに話し合い、発表し、学びをさらに深めます。教育・保育の現場の演習は、学生自らのめざす方向が見えてきますので、その後の進路選択につながることが多いです。

sub-c_flowArrow.png

演習・実習(2年~)

 

sub-ch_practice3.jpg保育所実習

[保育所実習Ⅰ(2年次)][保育所実習Ⅱ(3年次)]

 

きめ細かな指導で、2年次と3年次の実習をサポート。

 

「保育所実習Ⅰ」では、見学・観察を中心に、保育の流れや保育士の仕事内容などを学びます。「保育所実習Ⅱ」では、保育士の子どもへの関わり、援助、指導法などをじっくりと学ぶとともに、実際に自分で指導案を立てて実践します。実習前の「保育所実習指導」で、きめ細かなオリエンテーションを行うので、安心して実習に参加できます。

 

sub-ch_practice4.jpg幼稚園実習

[教育実習(2年次)][教育実習(4年次)]

 

実習前後の充実した指導によって学びを深めます。

 

幼稚園教育の実際を学ぶため、見学・観察から参加・指導までを順次、体験していきます。幼稚園内の担当教諭の指示を受けながら教育の補助的な仕事に参加し、専門知識や技能を学んでいきます。実習前の学習や、実習後の振り返り、発表会など、事前・事後の指導も充実しています。

sub-c_flowArrow.png

演習・実習(3年~)

 

sub-ch_practice5.jpg小学校実習

[教育実習(4年次)]

 

実習中のフォローもていねいに行います。

 

4 年次に、小学校で4 週間教育実習をします。小学校における現場を実際に体験することで、小学校教諭として必要な専門知識・基本的指導技術などを身につけていきます。教職指導担当の教員が実習先を訪問し、学生へのアドバイスをするなど、ていねいな指導をしています。

 

sub-ch_practice6.jpg社会福祉士実習

[ソーシャルワーク実習(3年次)]

[ソーシャルワーク実習(4年次)]

 

相談援助の実際について、現場でしっかり学びます。

 

社会福祉士として求められる資質、技能、倫理、課題把握などの総合的な対応能力を培うための実習です。相談援助に関わる知識と技術について学び、実践的な技術を体得していきます。また、関連分野の専門職との連携のあり方についても学び、ソーシャルワーカーの役割を考えます。

 

 

sub-child-top_bnrmenu01.png

 

sub-child-top_bnrmenu03.png

 

sub-child-top_bnrmenu02.png

 

sub-child-top_bnrmenu04.png

 

sub-child-top_bnrmenu07.png

 

 

 

 

sub-child-top_bnrmenu08.png

 

 

pagetop