白梅学園大学/白梅学園短期大学

在学生の声

在学生の声

 

current-student-c.jpg

 

白梅では公立保育所の保育士になるために、たくさんのことを吸収できていると実感しています。特にカリキュラムで用意されている見学・観察実習、参加・指導実習は、日々の座学では得られない貴重な経験であふれています。

 

保育者にとって子どもたちを保育するのは大切な仕事のひとつですが、それと同時に保護者といっしょに子育てについて考えたり、日誌や連絡ノート、園だよりを書いたり、行事の準備など、いろいろな仕事に取り組まなければなりません。もちろん、はじめてのことも多く緊張して失敗をしてしまうこともありますが、同じ失敗を繰り返さないよう自分に足りないものを確認し、スキルアップしていくことが大切だと実感できました。

 

自分が理想とする保育者になるためには、やるべきことはたくさんありますが、同じ目標を持った仲間たちがたくさんいるから安心して頑張れる、白梅はそんな大学だと思います。

 

※掲載内容は、取材当時の情報です

 

他の在学生の声も「入試情報サイト」で掲載中!

 

sub-child-top_bnrmenu01.png

 

sub-child-top_bnrmenu03.png

 

sub-child-top_bnrmenu02.png

 

sub-child-top_bnrmenu04.png

 

sub-child-top_bnrmenu07.png

 

 

 

 

sub-child-top_bnrmenu08.png

 

 

 

pagetop