白梅学園大学/白梅学園短期大学

各教員ページ

保育科

花原 幹夫 教授

 

出身大学・大学院

武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科

 

学位

 

芸術学士

 

 

 

 

専攻分野(研究課題) 造形教育(表現と遊びの研究)
主な担当講義 保育内容演習 表現、図画工作、子どもの造形と遊び
現在の研究テーマ 子どもの表現(造形)と遊び
研究キーワード 子どもの表現(造形)と遊び 遊具 保育実践
主な論文・著作・研究業績

〔著書〕
・『保育内容 表現』北大路書房 編著 2009年
・『すべての感覚を駆使してわかる乳幼児の造形表現』保育出版社 共著 2011年
・『新保育士養成講座 第9巻 保育実習』全国社会福祉協議会 共著 2011年

 

〔雑誌執筆〕

・「巻頭扉文」『美育文化ポケット」 第6号(美育文化協会) 2015年

・「子ども(乳幼児)の造形表現の理解とその援助について」『げ・ん・き』(エイデル研究所)2015年

 

〔その他〕

・[ポスター発表]「保育者養成における造形表現系授業の一考察」日本保育学会 単独 2015年

・[ポスター発表]「保育者養成における造形表現系の授業内容について5」 第54回全国保育士養成協議会研究大会 単独 2015年

所属学会・社会的活動

・日本保育学会
・こども環境学会

・日本赤ちゃん学会

・絵本学会
・多摩六都科学館「親子の造形ワークショップ」講師 他

趣味・特技 映画鑑賞、バリ島旅行
ホームページ  
受験生・学生へのメッセージ 「えがく・つくる」ことは、人と人とをつなげていくだいじな役割があります。
上手、下手と思うよりは、まずは「えがく・つくる楽しさ」を共に体験し、共に学びましょう。
pagetop