白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

2022年度の授業について

2022年度の授業について

 

学生の皆様 並びに保護者の皆様へ

 

白梅学園大学・短期大学では、2022年度の授業のすべての回を対面授業により実施します。

つきましては、皆さんが安心して学べる環境となるよう、以下のように準備をしています。

皆さんと直接お会いして、ともに学びあえる日を楽しみにしています。

 

 

【授業の実施方針について】

1.対面授業の実施

〇学生の皆さんが、座席の間隔を広げ3密を避けるために(各講義室とも収容人数の3分の2以下)、講義室の整備をしました。

〇消毒液の設置、安全・安心できる昼食・休憩場所の確保など引き続き行っていきます。

〇学生の皆さんも、マスク着用、検温、手指消毒など、感染予防に引き続きご協力お願いします。

 

2.オンライン授業について

〇全授業において対面授業を実施いたしますが、緊急事態宣言が発出された場合など、オンライン授業を実施することがあります。

 

 

【パソコンの所持について】

対面授業であっても、レポートの作成・提出や出席確認に代わるリアクションペーパーの入力・提出など、パソコンでの文章作成とオンラインでの提出が頻繁に発生します。加えて、オンデマンド型のオンライン授業を受講する場合は、授業をWeb経由で受講し、資料もWeb上で配信されます。また学部生は卒業論文の執筆(20,000字)が卒業必修要件となります。

大学のコンピュータ室の利用も可能ですが、利用時間等の制約もあります。大学生活を充実させる一助として、学生本人専用のパソコンを準備することをお薦めします。推奨スペック等についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

2022年度授業時間割については、在校生の皆様へ→教務課からのお知らせ   をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後の事態の推移によっては、さらなる変更が生じる場合があります。
引き続きポータルサイトをチェックするとともに、自身の健康、行動に留意してください。

 

 

教務課

 

※教務課へのご連絡については、こちらをご覧ください。

http://daigaku.shiraume.ac.jp/visit/current-student/academic-affairs-div/

 

pagetop