白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

【重要】まん延防止等重点措置に伴う授業の対応について

保護者のみなさま・関係者のみなさま へ 

 新しい年度が始動しました。対面授業に臨む学生たちの真剣なまなざしや、春の柔らかな日差しのもと中庭でマスクをして談笑する姿に、日常を取り戻し継続することの意味を再認識し、それを支えるすべてに感謝する思いです。
 一方で、予断を許さない状況があることも現実です。本学では、市井の数値だけに惑わされることなく、新入生と昨年苦しい1年を頑張って乗り切った新2年生、実習を控えつつ専門領域の教育活動に臨む3、4年生と

それぞれの特性に応じて、対応してまいります。

 引き続きご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
                                学長 髙田文子

 

 

授業について

4/12より、まん延防止等重点措置が近隣地域に適用されることになりました。
白梅学園大学・白梅学園短期大学は前期開始より対面授業とオンライン授業の割合を9対1程度で行ってきましたが、今回の状況を踏まえて、オンライン授業の割合を増やすことといたします。
期間は4/19(月)~5/11(火)です。
5月に実習を控えている学生が多いため、対象は学部3,4年生全員といたします。ただし数日登校日を設けます。
入学後間もない1年生と、昨年大学に十分に来ることが叶わなかった2年生については、
大学で授業を受ける機会を減らさないよう、原則、対面授業を維持いたします。
感染拡大防止に努めていくと同時に、学生の学修機会の維持も行っていきます。
何卒ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 
 

教務課

 

 

※教務課へのご連絡については、こちらをご覧ください。

http://daigaku.shiraume.ac.jp/visit/current-student/academic-affairs-div/

pagetop