白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

【学長メッセージ】2021年度の教育方針・対面授業の実施について

在学生・保護者の皆様

受験をお考えの皆様へ

 

2021年度の教育方針・対面授業の実施について

 

2020年度後期の取り組み(9月以降)

 学生・教職員の生命を守ることを最優先にし、オンライン授業と連動させて対面授業を取り入れ実施してきました。前期にいただいた学生の皆さんからの授業改善に関する要望をもとに、改善をすすめています。また、学生の自主的活動も創意工夫をこらし、実施してきました

(以下のホームページにて紹介しております:2020年度の白梅)。

子ども学部3年生のゼミ活動

白梅祭(文化祭)代替YouTubeライブ

新入生の6か月

初学内1年生の介護実習

 

■2021年度の教育方針・対面授業の実施

白梅学園大学・短期大学・大学院では、2021年度の授業を、原則としてすべての回を対面授業により実施することにいたします。皆さんが、安心して学べる環境となるよう、以下のように準備をし、すすめていきます。

 

授業の実施方針について

1.対面授業の実施(感染防止対策を徹底)

〇学生の皆さんが、座席の間隔を広げ3密を避けるために(各講義室とも収容人数の3分の2以下)新年度に向けて、講義室の改修工事及び設備の整備をします。

〇消毒液の設置、安全・安心できる昼食・休憩場所の確保など引き続き行っていきます。

〇学生の皆さんも、マスク着用、検温、手指消毒など、感染予防に引き続きご協力お願いします。

2.オンライン授業について

〇受講生の多い大学・短大の授業はオンデマンド型によるオンライン授業を取り入れたり、社会人学生が多い大学院の場合、オンライン形式での授業(ハイブリッドな授業の展開)を行うなど工夫をすすめます。オンライン授業に必要な講義室設備の整備を含め、環境を整えてまいります。

 

■ 2021年4月からの諸行事

新年度の入学式、オリエンテーションなどの諸行事は、別にお知らせいたします。

(なお、今後の状況により、変更になる場合があります。ホームページによりお知らせします。在学生向けポータルサイトでも確認するようにしてください)

2020(令和2)年12月23日

白梅学園大学・短期大学・大学院 学長 近藤幹生

pagetop