白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

【学長メッセージ】新型コロナウィルス感染症の影響を受けた退学者を出さないために

 

新型コロナウィルス感染症の影響により白梅学園大学・白梅学園短期大学では、学生の安全と健康を守ることを第一に、学修の機会の保証などを検討した結果、オンラインによる授業を5月11日より開始しています。

そして6月8日より、一部対面授業を開始しました。とはいえ当面感染症予防と教育活動の両立を図るため、現状のオンラインによる授業と一部対面授業を併用しながらの教育活動状況です。「子ども・人間」への深く広い理解と、保育・教育・心理・福祉の専門力を高めるために、教育環境を更に整備します。

 

こうした中で本学として、学ぶ意欲と能力のある学生が新型コロナウィルス感染症を受け経済的な理由となる退学者を1名であっても、出したくないという気持ちです。

今後、既存の奨学金制度の活用、国の支援の紹介をしながら、本学独自支援制度の実施とともに新たな制度検討を行っています。

今後も生活支援、学費支援を迅速に進めていく所存です。

 本学で学び続けられるよう、学園として支援を行って参ります。

 

2020年6月16日

白梅学園大学・白梅学園短期大学・白梅学園大学大学院

学長 近藤幹生

 

 

 

【本学独自支援】

・自立支援給付奨学金:本学関係者・教職員寄付金を財源とした、一人10万円の支給

・給付奨学金:経済的な事情、および人物や学業成績を勘案して選考。月額2万円の支給

・授業料減免:家庭状況の困難と認められる者に対し、年間授業料の 64 %を上限に 減免

 

 

 

 

 

 

 

 

pagetop