白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

【学長メッセージ】新入生・在学生のみなさんへ

新入生・在学生のみなさんへ

                                


 新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちはかつて経験してこなかった状況にあります。

 入学式、オリエンテーションともに実施することができず、今後のことも、とても不安な気持ちだと思います。今後の予定は、このあと、伝えますが、どうぞ、いっしょに、この時期を乗り越えていきましょう。
 まず、都内、国内では感染者が急増する状況にあります。どうか、みなさん自身を守るとともに、身近なご家族、大切な人の命を守るために、次の点を注意して、行動してください。
 新型コロナウイルスの拡大を急速におさえこむため、緊急事態宣言が発令されました。
(首都圏を含む全国が対象、人との接触8割減、5月6日まで、学内は入構できません)
 特にこの連休は、外出はせずに、自宅にいてください。生活必需品の購入など、どうしても外出が必要なときは、細心の注意をはらい、行動するようにしてください。
(自宅では、可能な範囲で学修に取り組みながら、豊かな時間となるような工夫をしてください。)

「3密」を避けるようにしましょう。
・密閉した空間を避ける:狭く、風通しの悪い場所を避けましょう。
・密集した場所を避ける:人ごみを避けることです。
・密接した場面を避ける:人との距離を保ちましょう(2メートル近く)。
 
 次に、これからの予定です。
 前期の授業は、5月11日(月)から実施していきます。授業はオンラインでおこなうように準備しています。はじめてのことですが、問い合わせにも応じながら進めていきます。教科書については、白梅学園生協の協力により、みなさんのご自宅への郵送を予定しています。健康診断や実習の時期についても変更になります。
 詳しい内容は、ポータルサイトで連絡がいきます。よく見るようにしてください。

 みなさんに、かさねてのお願いです。どうか、「感染しない」「感染させない」行動をとるようにしましょう。勇気をもって、いっしょに乗り越えていきましょう。冷静に、想像してみてください。いま、治療・予防・研究の最前線で、医療関係者は休むことなく働いています。そして、保育・教育・心理・福祉・介護等で活躍する本学の卒業生も、一人ひとりの生活を支えるために働いています。見えない相手とのたたかいです。私たちも、自分の健康を守り、冷静に考え行動しましょう。誰かを非難したり、責めることではなく、支え合いましょう。私たち一人ひとりが、自分の生活を振り返り、誠実に生きることを大事にしていきたいです。
 みなさんを迎える先生方は、それぞれ専門分野の研究をかさね、授業の準備に奮闘しています。

 白梅では、教員・職員と学生とのコミュニケーションを、瞳のように大事にしていきます。困難はありますが、励まし合い、白梅での学びをすすめていきましょう。  



 

2020年4月23日

白梅学園大学・白梅学園短期大学・白梅学園大学大学院

学長 近藤幹生

 

動画はこちらからご覧ください。

20200423jpg.jpg

pagetop