白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

【小平西ネット】「ほっとスペースさつき」の活動が取り上げ​られました

「ほっとスペースさつき」の活動が取り上げられました 

地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センターが行いました、
「平成30年度老人保健事業推進費等補助金 老人保健健康増進等事業官民共同による地域の実情に応じた特徴的な通いの場等の立ち上げに関する調査研究事業」において、小平西ネットワークの活動の一つである「ほっとスペースさつき」の取り組みが取り上げられました。
全国から集められた事例から18事例が好事例として取り上げられ、
そのうちの一つに選ばれました。
 
ポイント「白梅学園大学・短期大学の教員有志による住民への呼びかけが出発点」
活動名:コミュニティ・サロン”ほっとスペースさつき”
所在地:東京都
活動概要:「地域のきずな」「顔の見えるネットワークづくり」を目指す憩いと交流の場。
事業運営の目的は、(1)高齢者・障がい者に対する支援(2)子育て・介護者に対する支援(3)世代間交流の促進。
ユニークな理由:大学と地域住民が非営利的・協働で運営する地域の居場所。開設5年で延べ7000人以上が利用。参加者は子どもから高齢者、障がい者まで幅広い。

ほっとスペースさつきHP2.jpg    

ほっとスペースさつきHP.jpg

 

※東京都健康長寿医療センター研究所の許諾を得て掲載しております。

 

 

地域貢献

 

東京都健康長寿医療センター研究所

 

平成30年度老人保健健康増進等事業報告書

 

pagetop