白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈家族・地域支援学科〉地域コミュニティに参加しました。

地域コミュニティに参加しました。

 

白梅学園大学では、小平西地区ネットワークとして、

地域の方々と共に様々な活動に参加させて頂いております。

 

その一環として、116日、家族・地域支援学科の森山ゼミ3年生が

コミュニティサロン・さつきのバザーに参加させて頂きました。

 

当日は皆様から持ち寄られた数々の雑貨や小平産の野菜、洋服等が室内・庭に並び、

地域の子供からお年寄りまで大勢いらっしゃる中で「いらっしゃいませ」と

笑顔で接客させて頂きました。

コミュニティサロン・さつきは普段は火曜日・木曜日に開所されており、

多くの地域住民のボランティアのスタッフの方々で運営されています。

 

118日には家族・地域支援学科の社会福祉士を目指す学生が

ソーシャルワーク演習Ⅳの授業で、参加させて頂きました。

さつきの代表の渡辺さん、細江さんから説明を受けた後はさつきのお昼ごはんの時間に。

利用者のご婦人の愛のこもった料理を前に男子学生の歓声。

利用者からも孫やひ孫のようだと温かい言葉をかけて頂きました。

 

また同日に東村山市のほんちょう保育園・ほんちょうケアセンターにも見学させて頂きました。

保育園とデイサービスが同建物内で運営されており担当者の野崎さんからは世代間交流について、

地域で生きる事について説明していただきました。

 

学内の学びでは得る事の出来ない、地域とは何かを肌で感じた1日でした。

 

pagetop