白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

日本保育学会(第69回大会)のお知らせ

日本保育学会 第69回大会のご案内

乳幼児期の教育/保育の再構築 -研究と実践と政策を越境するー

日本保育学会_big.png

 

 日本保育学会第69回大会は、東京学芸大学と白梅学園大学・白梅学園短期大学が開催校となり、東京学芸大学を会場としておこなわれることになりました。

 今回開催する東京学芸大学と白梅学園大学・白梅学園短期大学は、これまで「GP」(資質の高い教員養成プログラム)を含む様々な連携を行ってきており、この度、共同で第69回大会を開催できることを、大変、光栄に思います。

 白梅学園大学・白梅学園短期大学は、短期大学時代を含め、保育士・幼稚園教諭の養成について60年以上の歴史を持ち、首都圏さらに全国の養成校の先駆けをなす試みを行いつつ、多くの保育者を送り出してきました。近年では、大学院を設け、実践的研究者の育成にも努めております。

 2大学が共催し、武蔵野の面影が残る緑豊かな東京学芸大学のキャンパスにおいて大会を開催する運びとなりました。第69回大会では、雄大な木々の緑のアーチが皆様をお迎えすることでしょう。多くの皆様のご参加を期待しております(日本保育学会第69回大会第1号通信より抜粋)。

 

日本保育学会 第69回大会

テーマ:乳幼児期の教育/保育の再構築 -研究と実践と政策を越境するー

会期:2016年5月7日(土)・8日(日)

開催地:東京学芸大学小金井キャンパス(東京都小金井市貫井北町4-1-1)

開催校:東京学芸大学、白梅学園大学・白梅学園短期大学

主な学会企画・実行委員会企画 事業:

1.会長記念講演

 テーマ「日本の乳幼児保育のみらい」 日本保育学会会長 秋田喜代美

2.社員総会・授与式

3.学会企画シンポジウム・ワークショップ(Ⅰ~Ⅲ)

4.国際シンポジウム

 国際交流委員会・OMEP日本委員会・実行委員会共催

5.実行委員会企画 教育講演

 ①「保育とジェンダー・性(差)と生 -保育・幼児教育の意味を検討しなおすために-」

  白梅学園大学・白梅学園短期大学 学長 汐見稔幸

 ②「保育の質の向上を目指す新制度とは」

  白梅学園大学大学院 研究科長 無藤隆

6.海外招待講演

◆公開保育は、本学幼稚園を含め2会場で行われます。

日時:5月6日(金) ※受付は終了しました。

〇会場1 東京学芸大学 附属幼稚園(小金井園舎)

〇会場2 白梅学園大学 附属白梅幼稚園

 

 

ご参加ご希望の方、詳細は、下記「日本保育学会69回大会」HPにてご確認ください。↓

日本保育学会2.jpg

 

 

 

 

第69回大会 実行委員会

実行委員会顧問 白梅学園大学 汐見 稔幸

実行委員長 東京学芸大学 岩立 京子

副実行委員長 白梅学園大学 無藤 隆

事務局長 東京学芸大学 倉持 清美

副事務局長 白梅学園大学 師岡 章

 

 

 

pagetop