白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈家族・地域支援学科〉森山教授の記事が介護福祉教育の特集に掲載されました

『介護福祉教育』中央法規出版株式会社 No.39 2015.September

kaigofukusikyouiku.jpg

〔特集〕地域包括ケア時代における家族支援・地域支援の視点

Ⅴ 座談会:養成教育における家族支援・地域支援教育の課題

 

家族・地域支援学科の森山千賀子教授が掲載されました。

 

介護福祉士養成教育においては、先のカリキュラム改訂で、在宅を支える介護の視点が弱くなったとの声がある。

要介護者本人のみならず家族介護者への支援や本人が暮らす地域全体を捉えて環境を整えていくことも、介護における重要な視点である。

養成教育においては、家族支援・地域支援の視点をどのように養っていくか、教科担当以外に地域等での活動を展開されている先生方にお集まりいただき、介護における必要な視点と教育法の課題について論じていただいた。

(本文より、抜粋)

 

出席者:

森山千賀子氏(白梅学園大学子ども学部家族・地域支援学科教授)

新井幸恵氏(元・十文字学園女子大学人間生活学部人間福祉学科教授)

久保田トミ子氏(広島国際大学医療福祉学部学部長、教授)

渡辺道代氏(東洋大学ライフデザイン学部生活支援学科准教授)

 

 

 

 

 

森山千賀子教授 家族・地域支援学科 中央法規出版株式会社

 

 

pagetop