白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈発達臨床学科〉授業「発達臨床質問紙法」を紹介します。

―授業紹介「発達臨床質問紙法」(3年前期)- 

 この授業では、質問紙による調査を行って、人の様々な性格の側面を測定する心理尺度を作成します。受講生はグループごとに決めたテーマに沿った性格項目を考え、質問紙によるデータ収集を行います。集めたデータに対しては、因子分析などの多変量解析を行ったり、信頼性係数を算出したりして、最終的な心理尺度に仕上げていきます。

 今年度は「ファッションへの態度尺度」「金銭感覚尺度」という2つの尺度ができました。

 

DSC01691.JPG

  製作中の質問紙

DSC01694.JPG

  コンピュータでデータ分析

 

 

 

 

発達臨床学科

 

 

倉澤 壽之 教授

 

 

 

pagetop