白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

【採択】マツダ財団「第31回(2015年度)マツダ研究助成」

実習指導センター内藤千尋先生が、公益財団法人 マツダ財団「第31回(2015年度)マツダ研究助成-青少年健全育成関係-」に採択されました。

10月29日に白梅学園大学学長室にて贈呈式が執り行われました。

 

cnaitojyuyo.jpg

 

【テーマ】非行と発達障害等の困難を有する青少年の立ち直りと地域移行支援に関する調査研究

 

【研究代表者】内藤千尋

 

【研究概要】

非行や問題行動に関して、しばしば発達障害との関係性が挙げられている。発達障害やそれに類似した発達困難を抱えて「困っている」非行少年に対しては、少年院等の施設だけでなく、家庭や地域・学校において立ち直りのための発達支援と継続的な地域移行支援が不可欠である。本研究では、非行と発達障害等の困難を有する本人・当事者の立ち直りに関する調査と少年鑑別所・保護観察所・更生保護施設等の職員調査を通して、非行少年の立ち直りに必要な発達支援と地域移行支援の課題を明らかしていく。

 

関連記事は、こちら

 

 

 

 

pagetop