白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈家族・地域支援学科〉第42回国際福祉機器展を見学しました。

 2015年10月9日(金)、家族・地域支援学科の介護福祉士養成課程の授業の一環で、東京ビックサイトにて開催された第42回国際福祉機器展に行ってきました。

 当日は最終日でしたが大勢の参加者で賑わい、7日~9日までの3日間の参加延べ人数は、119,075人(国際福祉機器展会期速報)だったようです。

 今年は、お話しロボットや見守りのための通信機器の出展が目立ち、障害者差別解消法の制定や自立支援を目指す方向性のなかで、難聴者側ではなく「話者側でできる聴こえ支援機器」や数段の段差を解消することで快適な生活と自由な行動を提供する「段差解消機」なども、多数見受けられました。

 座学の授業だけでは得られない、沢山の最新情報を見聞きできた一時でした。

文責:森山千賀子(家族・地域支援学科)

 

kazoku_kikiten1 (540x395).jpg kazoku_kikiten2 (579x395).jpg

▲正門付近の看板前で記念撮影

 
森山千賀子 教授  家族・地域支援学科

 

pagetop