白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈子ども学科〉「専門ゼミナール」をご紹介します。

杉山貴洋ゼミナール ―ワークショップの実践研究「演劇ワークショップ」―

 

 杉山ゼミは、誰でもわかりやすく楽しめるユニバーサルの活動をテーマに、ワークショップの実践研究をしています。8月は、3年生が企画運営する演劇ワークショップが開催され、小平市の障がいのある子もない子も20人ほどの小学生が参加しました。演劇仕立ての世界の中で、学生がそれぞれの役を演じ、子どもたちと一緒に学内を冒険します。
 今年は、ファンタジー村の記念日に壊された「大きな星」を意地悪魔女から取り戻すストーリーです。全編、手話を取り入れたボディーランゲージでワークショップが実践され、保護者の方からも「酷暑の中、明るく温かく包むように迎えて下さり、丁寧に細やかに接し、共有していただけたこと心から感謝いたします。」と感想を頂きました。   
 

C3A7E.jpg

 

066AAD7.jpg

シーン1:月の姉妹「ルナとムーン」の登場

 

 

シーン2:星のかけらを奪う意地悪魔女の「ウィッチ」 

A1C5E.jpg             782EDB.jpg  

シーン3:マカロンの部屋で遊んだら「友だちのあかし」が手に入った

 

 
シーン4:星のかけらを集めて大きな星が完成

 

 
E3D0636.jpg     5F.jpg  
シーン5:ファンタジー村の記念日に皆でダンス  
シーン6:最後は記念撮影!合い言葉は「ウーファンタスティック!」
 

 

 

 

 

  子ども学科          杉山 貴洋 准教授 

 

pagetop