白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈家族・地域支援学科〉オリエンテーションセミナーが行われました。

 家族・地域支援学科のオリエンテーションセミナー(オリゼミ)は、今年初めて1泊2日で実施しました。

1日目は、奥多摩の白丸駅から氷川キャンプ場までのウォーキングトレイル、キャンプ場での自炊(カレー)、キャンプファイヤー。

2日目は、ピザ作り。三食のうち、なんと二食を自分たちで作る!

「家でも作っている」と自信のある学生と「昔やったけど...」おぼろげな記憶をたどる学生。

食事の準備が整い、「できたぁ~」「いただきますっ」「うまい!」「おいしい☆」。声が飛び交う食事の風景。

 ピザ作りでは、定番の円形、大判の長方形、トマト、キノコ、チーズなど、思い思いのピザを作り上げています。「食」のために、なれない調理をするなかで自然と言葉をかけあり、お互いを助け合う。食事だけではなく、山道のウォーキングトレイルなど、一つの目標をやりきった時の満たされた感覚を仲間と共有する。

 入学当初の緊張や不安交じりの表情は消え、これからの大学生活をともにする仲間とのつながりも深まったものと思います。

 

■オリエンテーションセミナーについて

 オリエンテーションセミナーは、毎年4月に入学した学生を対象に、学科ごとに実施されています。新入生同士および教員との交流を深めること、自分の考えを表現する力を養うこと、各学科の学修目的を理解すること等を目指し、「基礎ゼミナール」の授業の一環として催されています。

 

オリゼミ(HP用) (640x426).jpg

 

家族・地域支援学科

pagetop