白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈発達臨床学科〉オリエンテーションセミナーが開催されました。

-オリエンテーションセミナーが開催されました。-

発達臨床学科のオリエンテーションセミナー、通称「オリゼミ」は、代々木のオリンピックセンターで行いました。初日の4月23日は、「発達臨床学科で学ぶということ」と題して無藤隆先生から発達臨床学科での4年間の学びについてお話を聞きました。倉澤寿之先生からは、心理学実験とはどんなことかについて実際に体験しながら学びました。講義と演習の後には、2年生の先輩がリーダーとなったレクリエーションをしました。これまで話さなかった仲間と話す機会になりました。

夕食後には、発達臨床学科の卒業生が4名来てくれました。それぞれ、幼稚園教諭、小学校教諭、障害者支援施設職員、児童館職員という異なった立場から、今の仕事のこと、そして、発達臨床学科でどのような学びをしてきたのかということを語ってもらいました。眠い時間のはずですが、それぞれ真剣に自分と重ねて聞いていました。

2日目は心理療法でも使われるコラージュの体験をしました。自由に発想しながら手を動かしつつ心理学の面白さを感じることができました。

2日間で、楽しいこともたくさんありましたが、発達臨床学科で学ぶこと、未来の自分の姿が少し描けたかもしれません。

 

 

    

コラージュ (3).jpg                         卒業生の話.jpg

コラージュの体験。

      卒業生講話。

 

 

 

 

 

 

  発達臨床学科  

 

pagetop