白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

〈発達臨床学科〉2015年4月より「保育士養成課程」がスタート!

◆発達臨床学科が「保育士養成施設」として指定されました

2015年3月6日、本学子ども学部発達臨床学科が「保育士養成施設」として正式に指定され、2015年4月入学生より適用されることとなりました。

これにより、従来の幼稚園教諭1種免許状と併せて、「保育士資格」も取得できるようになります。

 

発達臨床学科では、「心理学」の学びをベースに保育・幼児教育や小学校教育、特別支援教育について学び、子どもの発達や障害およびその支援のあり方について理解を深めていきます。今回「保育士養成課程」が始まることにより、今まで以上に活躍の場が広がることが期待されます。

SG1126_2239 (640x425).jpg SG1203_3080 (640x425).jpg SG1209_6261 (640x426).jpg

◆資格取得の主なパターン(発達臨床学科)

保育士資格+幼稚園教諭1種免許状+特別支援学校1種免許状

保育士資格+幼稚園教諭1種免許状+認定心理士

・幼稚園教諭1種免許状+小学校教諭1種免許状*+特別支援学校1種免許状

 

※小学校教諭1種免許状は、子ども学科の所定科目を履修することにより取得。
※発達臨床学科では、保育士資格と小学校教諭免許状の組み合わせ履修はできません。

 

発達臨床学科

pagetop