白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

<平成20年度厚生労働省障害者保健福祉推進事業>「障害者自立支援調査研究プロジェクト」報告

事業名

 

発達障害者の地域生活における法的支援・医療受診支援・地域トラブル支援に向けた発達障害理解啓発・研修プログラムの開発
(白梅学園大学学長 汐見稔幸、研究担当 教授 堀江まゆみ)
 
 

事業内容・成果物

(1)「発達障害児者の医療機関受診支援に関する研究」

発達障害のある人の医療機関受診における困難事態の調査を行った。
そのうえで、一般医に向けた発達障害受診支援のための冊子・パンフレット・DVDを制作した。全国の都道府県・市町村医師会・歯科医師会・看護協会、大学医学部・歯学部・教育学部、全国の特別支援学校、等に配布した。

成果物

  • 「医療受診啓発のためのパンフレットー発達障害のある人をよろしくお願いします」(A4版見開きパンフ、8ページ、7万部印刷)
 

(2) 「知的障害者のある人の法的支援に向けた理解啓発研究」

知的障害・発達障害のある人の判例を各判例データベースより検索・収集した。
収集できた18判例について分析・検討を行い、<事実の概要><判旨>をまとめた上で、<解説ー法律家の立場から><解説ー福祉関係者の立場から>各判例がもつ意味を考察した。

成果物

 

問い合わせ先

 

白梅学園大学 堀江まゆみ研究室
mayumi@shiraume.ac.jp
FAX 042-399-1889
 
pagetop