白梅学園大学/白梅学園短期大学

CAMPUS TOPICS

第15回白梅介護福祉セミナー&2017 家族・地域支援セミナーのご案内

介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)が、2017年度末までにすべての自治体で始まります。

 新しい総合事業は、高齢者が住み慣れた地域で安心して元気に暮らし続けられるように、介護保険制度の枠組みの中で創設され、地域の多様なサービスや事業とのつながりを維持できることが期待されています。

 地域には子どもから高齢者、何らかの生きづらさを抱えている人、老若男女が日々の生活を営んでいます。

 本セミナーでは、「総合事業から多世代あんしん地域包括事業へ」をテーマに、だれもが安心して暮らせる地域づくりの具体的な方策について語り合います。

第15回白梅介護福祉セミナー&2017 家族・地域支援セミナー

安心して暮せる地域づくり-総合事業から多世代あんしん地域包括事業へ-

 

■日時:2017年2月5日(日)13:00~16:00

 

■講演「新しい総合事業と地域包括ケアシステム~2025年問題と2040年問題を背景として~」

 講師:高野 龍昭(東洋大学ライフデザイン学部 生活支援学科准教授)

 

■シンポジウム

 シンポジスト:

 小宮山 恵美(東京都北区 健康福祉部 介護医療連携推進担当課長)
 高田 宗男(小平市 健康福祉部 高齢者支援課 地域支援担当係長)

 櫻田 誠(NPO法人 いきがいサロンオリーブ理事)

 山路 憲夫(白梅学園大学教授、いいあるきネット in くにたち実行委員長(国立市認知症の人のための見守り・SOSネットワーク)

 

 助言者:高野 龍昭(東洋大学ライフデザイン学部 生活支援学科准教授)

 

■会場:白梅学園大学

 

■受講料:1,000円

 

■主催:白梅学園大学 教育・福祉研究センター

 

申込書・詳細はこちらをご覧ください。

 

(お問い合わせ)

白梅学園大学 教育・福祉研究センター

〒187-8570 東京都小平市小川町1-830

TEL 042-346-5639 FAX 042-346-5652

Mail center@shiraume.ac.jp

pagetop