白梅学園大学/白梅学園短期大学

学長室便り

学長室だより 学長 近藤幹生

 

学長からのメッセージ

 

HPpresident-kondo.jpg

【経歴】

信州大学教育学部卒業、聖徳大学大学院博士課程修了。博士(児童学)。長野県・山梨県・千葉県で私立保育園保育士・園長を経験。平成16年4月より長野県短期大学幼児教育学科専任講師。同付属幼稚園園長兼務。平成19年4月より白梅学園短期大学、同大学教授を経て平成30年4月より白梅学園大学学長、白梅学園短期大学学長を併任。


 

 2018年度

 

学長寄稿「母のひろば647号」 2018.5.23

白梅学園を牽引するリーダー達 2018.4.23

入学式 学長告辞 近藤幹生 2018.4.2

 

 

学長寄稿「母のひろば647号」 2018.5.23

 

白梅学園大学・白梅学園短期大学 学長 近藤幹生 寄稿 「母のひろば 647号」2018年4月15日発行 発行所:童心の会

待機児童が社会の大きな問題となり、保育園・幼稚園が一体化した「こども園」が登場するなど、日本の保育園・幼稚園は転換点を迎えています。
日本の保育・幼児教育の歴史を振り返って、保育にとって重要なことを改めて考えてみます。

「保育園のはじまり」
「日本最初の幼稚園」
「平和を誓った再スタート」
「子どもの利益をいちばんに」

 ※参考文献 『日本の幼稚園』(上笙一郎・山崎朋子著、ちくま学芸文庫、1994年)

 

 詳細

 

白梅学園を牽引するリーダー達

■【シリーズ・第1回】白梅学園大学・白梅学園短期大学 学長 近藤幹生

白梅学園大学・白梅学園短期大学の新学長である近藤幹生教授が以下の内容について分かりやすく解説しています。

・白梅学園の学風や教育に対する考え方について
・本学が展開する保育・教育学、心理学、社会福祉学の目指す人材育成について
・大学としての地域貢献のあり方について
・本学卒業後の進路状況について

 

 詳細

 

2018年度入学式 学長告辞

■入学式 学長告辞 近藤幹生 2018年4月2日

nyuugakusiki.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細

pagetop