白梅学園大学/白梅学園短期大学

在学生の声

在学生の声       

 

current-student2.jpg

 

保育園看護職としての勤務を通じ、地域で生活する全ての子どもと親が安心して生活できるよう、サポートをしたいと考えます。子どもや親支援に関するアカデミックな知識を得るため、子ども学博士課程に進学しました。現在、「二分脊椎症の子どもをもつ親への支援」をテーマに研究を進めています。私にとって研究と職務は繋がっており、双方に良い影響があるといえます。子ども学研究科の最大の魅力は、最先端でご活躍されている先生方との距離がとても近く、心ゆくまで個別指導を受けられることです。白梅で得た知識や経験、出逢いは全て、人生にプラスの影響を与えてくれると確信できます。

pagetop