白梅学園大学/白梅学園短期大学

教育・福祉研究センター

教育・福祉研究センター

 

設立の目的

 

 本センターは、本学の建学の精神に基づき社会の発展と福祉に頁献するため、本学の教員および学外協力者により、特色ある共同研究および個人研究を推進し、その成果を社会に示すとともに、地域・市民の福祉に資する事業をおこなうことを目的とし設立されました。

 

 

教育・福祉研究センター規程集

 

 

主な事業内容

研究部門

研究助成関連部門

民間助成金公募情報

 

 

研究・活動成果の公刊に係る事業部門

  • 研究年報

    研究年報<論文・研究ノート・報告>を年1回発行しております。

    白梅学園大学 短期大学学術リポジトリから内容をご覧いただけます。

     

    第1号~第22号まで発行。

     

    *第22号発行。(2017年8月31日)

     

教育・福祉研究センター 構成員 (2017.7.現在)

 

センター長 多喜乃 亮介(白梅学園大学子ども学部発達臨床学科教授)
研究員

白梅学園大学専任教員

白梅学園短期大学専任教員

客員・嘱託研究員

運営委員 学内運営委員 近藤 幹生(白梅学園大学子ども学部子ども学科教授)
学内運営委員 林 薫(白梅学園大学子ども学部子ども学科准教授)
学内運営委員

須川 公央(白梅学園大学子ども学部子ども学科准教授)

学外運営委員
(委嘱)
加藤 繁美(山梨大学大学院教育学研究科)

お問い合わせ  

教育・福祉研究センター(企画調整室)
E-mail:center@shiraume.ac.jp

 

 

 

pagetop